日記

2022-05-09 12:00:00

石材いろいろ♪

  

こんにちは♪ラフェルム神戸です。

本日は石材をご紹介いたします。

 

石(ストーン)と一言で言いましても

大きさや形・色、材質、場所などにより実に様々な種類があります。

 

ラフェルムのお家には様々な場所で石材が使われています。

本日は、その中でもお家の顔である「玄関」に使用している石材を

ご紹介していきたいと思います。

 

まずはこちらです。

0509lafermeblog01.jpg 0509lafermeblog02.jpg

土間に天然石のストーンキューブを使用しました。

2枚の写真は同じように石材を敷いていますが、

目地の色、家具や建具などの違いでずいぶん印象が違いますね。

そして明るさでも変わってみえるので

1日の間で色んな表情を見せてくれるのも魅力です♪

 

続きましてはこちらです。

0509lafermeblog03.jpg

色や形が違う石材を不規則に並べても

同じ種類の石を使うとまとまりがある空間になります。

まさに自然素材の成せる技!!

 

 

続きましてはこちらです。

形がまちまちの石をランダムに敷いた

遊びゴコロいっぱいの玄関です♪

 

そして目地にも注目してください!

こちらは石の間に目地を入れたお写真です。

目地を入れた方が石が欠けたりせず、石のためにはよいのです。

しかも、ごみが石と石の間にに入り込みにくいので

掃除もしやすいというメリットもあります。

 0509lafermeblog04.jpg

 

 

そしてこちらは目地なしバージョンです。

目地を入れるとかわいい雰囲気に、

目地を入れないと落ち着いた雰囲気になりますね。

皆様はどちらがお好みですか?

0509lafermeblog05.jpg

 

 いかがでしたでしょうか。

天然素材を多く使用するラフェルムの家。

その中でも天然石は自然の風合いが色濃く出ていて

アクセントになりながらも空間に馴染む優秀な素材の1つです。

 

石材には色々な種類があり、大きさや形・色・目地の有無によって

組み合わせは無限大です!!

たくさんの組み合わせの中から自分だけのNo.1を見つけてくださいね♪

 

 

temp_04.jpg

本日もお読みいただきありがとうございました。

次回は楽しみにしていてくださいね♪

 

2022-04-25 12:00:00

ラフェルムの建具②

  

こんにちは♪ラフェルム神戸です。

本日は前回に引き続き、ラフェルムの建具をご紹介いたします。

 

前回はラフェルムとラフェルム リヴァージュの違いと共に

メインの扉でご紹介していきましたが、

今回は収納やクローゼットに使われているラフェルムの扉をご紹介していきます♪

 

最初はこちら!

220418lafermeblog05.jpg

ラフェルムの和室です。

ラフェルムに和室があるのをご存知でしたでしょうか?

漆喰は畳にもとってもよく合うんです~♪

そして押入れではなくラフェルムの建具を使った収納を造りました。

折れ戸になっている収納扉。

一見洋室のように見えて、実は和室。とっても素敵です♪

 

 

続きましてはこちらのダイニング。

 

220418lafermeblog06.jpg

左端にある白い扉にご注目ください。

こちらはラフェルムの建具を使った収納扉です。

漆喰で囲まれた収納にリヴァージュの白い扉を付けました。

お部屋と一体感があり、それでいて存在感もある!

ラフェルムの魅力が溢れ出ています~✨

 

 

 

2回に渡ってご紹介しましたラフェルムの建具、いかがでしたでしょうか?

玄関やお部屋の入口のようなメインの扉だけでなく、

このように家の中にある様々な扉もラフェルム仕様として造られているんですね♪

 

temp_04.jpg

本日もお読みいただきありがとうございました。

次回は楽しみにしていてくださいね♪

 

2022-04-18 12:00:00

ラフェルムの建具①

 

こんにちは♪ラフェルム神戸です。

本日はラフェルムのオーダー建具をご紹介します。

 

と、その前に・・・

ラフェルムには3つのスタイルがあるのはご存知でしょうか?

①ラフェルム「フランスの片田舎に暮らす。」

②ラフェルム リヴァージュ「潮騒の聞こえる海辺の家に暮らす。」

③プティ ラフェルム「ラフェルムがもっとあなたのそばへ。」

それぞれキャッチフレーズがついています。

 

とっても簡単に言いますと、

①ラフェルム→黒 ②リヴァージュ→白

というイメージです♪

(③のプティはシンプルな間取りとデザインでお求めやすい価格に設定されたラフェルムです。)

 

それを踏まえて、今回はラフェルムとラフェルム リヴァージュの建具をご紹介いたします。

建具からも雰囲気の違いをたっぷり感じていただけると思います。

まずはラフェルムからご覧ください♪

220418lafermeblog01.jpg 220418lafermeblog02.jpg

木の風合い、漆喰とのコントラストがなんとも素敵です~♪

無垢のパイン材を使用しているので、使えば使うほど木の色に深みが出てくるのも楽しみです。

ですが、気温や湿度による変化や、年月が経つにつれどうしても反りは発生してしまいます。

でもそれも味わい♪と、変化を楽しんでいただける方にはとってもおススメです。

 

 

続きましては、ラフェルム リヴァージュの建具をご覧ください。

220418lafermeblog03.jpg 220418lafermeblog04.jpg

ラフェルムと比べるとかなりライトな雰囲気です。

アンティークのように見えるこちらのドアも、ラフェルムオリジナルの新品です。

色は写真のようなグリーンと白の2色が基本です。

自然塗料を使用しているので、自然素材の漆喰ともよく合いますね♪

 

そしてガラスにアイアンの組み合わせがリバージュを象徴する建具!

とっても素敵です~~

アイアンをつけることでやはり重さはあるのですが、丁番を3つ付けているのでしっかりと支えられていて安心です。

 

 

ラフェルムとラフェルム リバージュ

黒と白のラフェルム。

それぞれに魅力があって、どちらにしようか迷ってしまいますね♪

 

ラフェルムの建具、今回ご紹介したメインのドアの他にもご紹介したいのがまだあるのですが、

続きはまた次回に♪

 

temp_04.jpg

本日もお読みいただきありがとうございました。

次回は楽しみにしていてくださいね♪

 

2022-04-11 12:00:00

ラフェルムの便利アイテム

 

こんにちは♪ラフェルム神戸です。

本日はラフェルムの便利アイテムをご紹介します。

でもラフェルムで便利??あまり想像がつきませんよね。

 

では早速ご紹介します!!

こちらです~~

0411lafermeblog01.jpg

アイアンが天井からくっついていますね。

何かわかりますか??

(ヒント:こちらは収納時です)

 

では使用時のお写真をお見せします♪

0411lafermeblog02.jpg

 

そうなんです~物干しバーでした。

アイアンで景観を損なわず室内干しができる便利アイテム!!

使わないときは引っ掛けておけるので、場所も取らない優れものです。

 

リヴァージュの白の扉・漆喰にアイアンの黒。

素敵すぎます~~!!

0411lafermeblog03.jpg

これだけで絵になります✨

 

続きまして、こちらはラフェルムのお家に付けた物干しバーです。

0411lafermeblog04.jpg

リヴァージュのお家とはまた違った大人な雰囲気でこちらも素敵ですね♪

部屋干しできる便利アイテムでありながら、

1つのインテリアとしての存在感に脱帽です♪

 

 

temp_04.jpg

本日もお読みいただきありがとうございました。

次回は楽しみにしていてくださいね♪

 

2022-04-04 12:00:00

ワクワクのラフェルム♪

 

こんにちは♪ラフェルム神戸です。

本日は”ワクワクのラフェルム!!”というテーマで

漆喰だからこそできる遊びごごろ溢れるデザインをご紹介します♪

 

子供の頃、隠れ家や秘密基地を作って

ワクワクドキドキしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そんな幼い頃の記憶がよみがえる?!

ような空間がお家にあったら楽しいですよね♪

 

まずはこちらのマンションからご覧ください♪

リビングの一角に・・・なにやら入口がありますね~

奥の緑の点線のところにご注目ください~

早速覗いてみましょう!

0404wakuwakulaferme01.jpg

 

わ!洞窟のような入口の奥には・・・小さな隠れ家が!!

こちらは奥様が一人になってゆっくり瞑想する場所だそうです。

0404wakuwakulaferme02.JPG

中はこのようになっています。

漆喰の綺麗な空気と優しい灯りに包まれた空間はリラックス効果抜群ですね♪

0404wakuwakulaferme03.JPG

 

 

続きましては、

キッチンカウンターが夜にはムーディーなバーカウンターになる

素敵なラフェルムのお家です。

カウンターの奥右側にあるアーチは・・・

0404wakuwakulaferme05.jpg

 

パントリーになっています。

中もかわいい~~~♪

0404wakuwakulaferme06.jpg

木の扉と漆喰が、まさにフランスの片田舎の雰囲気満載です。

 

 

最後にご紹介するのは

かえるくんの隠れ家です~~

0404wakuwakulaferme07.jpg

 

ではなく(笑)

実はトイレなんです~~

0404wakuwakulaferme08.jpg 0404wakuwakulaferme09.jpg

元々はトイレの掃除用のブラシを置くスペースとして作ったのですが、

奥様のお気に入りのかえるくんの場所に変わったそうです(笑)

 

 

いかがでしょうか?

少しワクワクしていただけたでしょうか?

 

漆喰の曲線だからこそできる柔らかくて温かい場所♡

お家全体はもちろんですが、お家の中にお気に入りの場所があると楽しくなりますね♪

 

 

temp_04.jpg

本日もお読みいただきありがとうございました。

次回は楽しみにしていてくださいね♪

 

1 2